ネスカフェ・バリスタとドルチェグストの違いがイッパツでわかる記事

Pocket

どうも、ウチカフェ管理人です。

皆さんは、ネスカフェバリスタとドルチェグストの違いはご存知ですか!?






こういうやつです。

両方ともマシン代金無料とありますが、はたしてどちらがよいのやら。

この際に、この二つのマシンを徹底比較しようと思います!

レギュラーソリュブルコーヒーか、専用カプセルか

ネスカフェバリスタとドルチェグストは、それぞれ使うコーヒーが限られています!

ネスカフェバリスタ→レギュラーソリュブルコーヒー

ネスカフェバリスタはレギュラーソリュブルコーヒーを使用します。

レギュラーソリュブルコーヒーってなに?インスタントとは違うの?

1回エコ&システムパックを差し込んで数杯使えるマシンです。

ボタン操作によりコーヒーメニューを選択できます。

カプチーノやカフェラテはブライトというミルクを使用します。

ドルチェグストはエスプレッソもある専用カプセル

ドルチェグストは1杯用の専用カプセルを使用します。

マシンではお湯の量を調節するだけでOK。

ミルクを使用するドリンクは2種類のカプセルを使用します。

抽出はマシン内で行われ、粉が漏れることはありません。なのでカプセルを捨てるだけで手入れも簡単。

ちなみに、メニューは15種類もあります。

ネスカフェバリスタにはない、エスプレッソのカプセルもあります。

それぞれのつよみ

ネスカフェバリスタはシンプルかつアレンジしやすい

ネスカフェバリスタはコーヒー粉を自由に入れ替えることはできません。

しかし、なによりエコ&システムパックを1度差し込んでしまえばしばらくの間、ボタンひとつでコーヒーをつくることができます。

ブライトを加えてミルクを使ったメニューも作れます。

ドルチェグストは多彩なアレンジメニュー

ソイラテやチョコチーノなど、多彩なメニューがあります。

エスプレッソや、期間限定でルワンダのシングルオリジンも販売しています。

1杯ずつカプセルを交換しなければいけない、面倒だと思うときがあるかもしれませんが、一人ずつ使用すると考えれば問題ないでしょう。

コストについて

マシン代金

ネスカフェバリスタ=最安値4000円台~
ドルチェグスト=最安値8000円台~
価格参照:価格コム調べ

コーヒー代金

ネスカフェゴールドブレンド=70g708円(1杯20円)
ドルチェグストオリジナルブレンド=16杯924円(1杯57円)
価格参照:ネスレホームページ

ちがいのまとめ

まとめます!

1:レギュラーソリュブルコーヒーか、カプセルか

ネスカフェバリスタはレギュラーソリュブルコーヒーの範囲内
ドルチェグストはカプセルを変えてエスプレッソやシングルオリジンも飲める。

2:ドルチェグストの方がちょっと高め

マシン代金、1杯分コーヒー代金もドルチェグストの方が高い。

3:普段飲みならネスカフェバリスタ、アレンジするならドルチェグスト

新しく普段飲みのコーヒーメーカーが欲しい方はネスカフェバリスタがおすすめです。

一方、普段はほかのコーヒーメーカーや、ハンドドリップをされている方はアレンジ重視のドルチェグストの方がおすすめです。

おわりに

コーヒーメーカー選びは利用シーンで決めるのがおすすめです。

また、キャンペーンを利用して安く手に入れましょう!

コーヒーマシンが無料!/ネスカフェ ドルチェ グスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です